【バナナの保存方法と健康効果を生かす食べ方】
5月1日放送のあさイチでバナナの保存方法と健康効果を生かす食べ方を教えてくれました。

日本人が最も食べている果物は、バナナなんですって。
なんと1人あたり、年間44本も食べてるんだって。
あなたは知っていましたか?

わたしは、手軽で美味しいバナナが日本で一番食べられていたとは知りませんでした。

今回は、そんなバナナのあっと驚く情報を教えてくれましたので紹介します。
では早速、あさイチで紹介してくれたバナナを長くキープする方法と健康効果を生かす食べ方をを見ていきましょう。

スポンサーリンク

バナナの保存方法

バナナはメキシコ産。コロンビア産、インドネシア産など日本で出回っているバナナの99.9%が輸入されたバナナなんです。

そんなバナナですが、バナナを甘くする条件があるそうです。

それは、産地の標高だとか。
標高が高ければ高い程バナナは、甘くなるそうですよ。

そんなバナナ、あなたは、黄色く食べ頃になったバナナを最も長くキープする方法をしっていますか?

バナナは、1本ずつ小分けにして保存した方が長持ちします。

温度は、13℃が一番バナナにとって最適な温度だそうです。
と言うことで、冷蔵庫で保存した方が一番長く保存することができます。

また、皮が物に触れると触れた場所から傷みが始まってしまうそうです。

常温でバナナを長く保存する方法としては、バナナを吊るすと長く保存することができます。

スポンサーリンク

健康効果を生かすバナナの食べ方

バナナが緑→黄→茶色と熟していくにつれて変わっていく健康効果があるそうです。

斑点がなく黄色いバナナには食物繊維が多く整腸作用があり、便秘の解消に効果があるそうです。
斑点が出たものは、黄色だけの物に比べると食物繊維の量が半分くらいに減少してしまうそうですよ。

整腸作用の効果を期待したいなら斑点のない、青めの黄色いバナナがおススメです。
このバナナを1本食べるだけで1日に必要な食物繊維の約1/3は、摂取できてしまうとか。
(1日に必要な食物繊維の量は約20gと言われ、青めのバナナ1本には、約7gの食物繊維が含まれている。)

さらに花粉症にも役立つなど、様々な健康効果が期待できるんだとか。

また、バナナには、抗酸化用のある「ポリフェノール」や美容に嬉しい「ビタミンB群」も豊富に含まれています。

さらに、二日酔いに効く「カリウム」や、「葉酸」「マグネシウム」といった栄養素も多く含まれています。

その他、バナナを食べることによってガンを抑制できるかもしれないという研究結果もあるようです。
今後バナナを食べる事でガンが無くなる日も来るかも知れませんね。

青めのバナナを美味しく食べるレシピ

バナナとトマトのカペレーゼの作り方

  1. スライスしたトマトの上に斜め切りにしたバナナを乗せ、塩を軽くふる。
  2. その上にバジルをちらし黒コショウを適量ふりオリーブオイルをかけ完成。

生ハムバナナの作り方

  1. 生ハムにバナナを乗せ、クルクルと丸めコショウを軽くふり、オリーブオイルをかけルッコラを添えて完成。

生ハムの塩分とバナナの甘みが口の中で広がりとっても美味しいハーモニーを、かもし出す一品です。

岡山の農園が復活させたバナナ

出典 ONESTORY

岡山県産の農園が絶滅しかかっていた品種のバナナを復活させたそうです。
その名は、『もんげーバナナ』。

 

この『もんげーバナナ』は、植物のDNAから大昔の記憶を読み取り「凍結解凍覚醒法」という方法でバナナの復活に成功したそうです。

 

 

なんとこの『もんげーバナナ』は皮まで食べられるバナナだそうで、皮にはミネラル分があり、めちゃくちゃ甘いようです。

しかし、このバナナ、1週間に10本程度しかとれない、かなり貴重なバナナなんだそうです。

価格は1本、税込648円。

さすがに希少価値の高いバナナだけあってお高いですね。

 

 

『もんげーバナナ』の食べごろは、シュガースポットと呼ばれる茶褐色の星が多く表れたときで、おススメの食べ方は、輪切りにして皮ごと食べる事。

 

バナナの皮には、精神を安定させ睡眠作用がある「セロトニン」の原料となる「トリプトファン」という物質が豊富に含まれ、セロトニンの合成に関わるビタミンB6やマグネシウムも同時に摂取できるようです。

 

その『もんげーバナナ』を生産するのは岡山県の「D&Tファーム」という農園です。

D&Tファーム
住所  岡山県岡山市南区西高崎81−22
TEL 08636-3-0877

 

そんなもんげーバナナ、東京でも食べられるお店があるそうです。

そのお店は、銀座にある資生堂パーラーのサロン・ド・カフェです。

資生堂パーラーサロン・ド・カフェ 銀座本店

住所 東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル 3F
JR山手線・京浜東北線「新橋」駅から 徒歩5分
TEL 03-5537-6231営業時間
[火~土]11:30~21:00
[日・祝]11:30~20:00

定休日 月曜日(祝日の場合は営業)

資生堂パーラーサロン・ド・カフェで食べれるのが、もんげーバナナを使ったサンドイッチとパフェです。
美味しそう!

もんげーバナナのサンドウィッチとパフェは数量限定です。
食べてみたい人はお店に確認してみて下さいね。

まとめ

バナナを長くキープする方法と健康効果を生かす食べ方をお伝えしました。

バナナのもつ力に改めて驚かされました。
バナナで健康になる日も近いような気がします。

そんなバナナは、木ではなく草に分類されるそうです。
驚きです。

また、D&Tファームのスゴイ技術「凍結解凍覚醒法」は、バナナだけではなくて、色んな食物に適用できるんそうです。
今後、熱帯でしか育たない果物が日本でも栽培され食べれる日が来るのかもしれませんね。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。