4月30日放送の「おびゴハン」でLa Brianza(ラ ブリアンツァ)のシェフ奥野 義幸さんがチーズフォンデュの作り方を紹介してくれました。

今週はホットプレート料理を紹介してくれます。
大人気のチーズフォンデュのレシピとっても楽しみですね。

では早速、おびゴハンで奥野 義幸さんが教えてくれた「チーズフォンデュ」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハンレシピ 「チーズフォンデュ」の作り方

材料 4人分

ブロッコリー 1個
じゃがいも 1個
アスパラ 5本
おくら 10本
ミニトマト 10個
ソーセージ 10本
むきえび 10尾
鶏ささみ 2本
バゲット 1本
など 一般的にチーズフォンデュで使う物で大丈夫です。

大人用ソース
白ワイン 50ml
とろけるチーズ 100g
カマンベールチーズ 1個
黒こしょう 適量
すりおろしにんにく 適量
無塩バター 5g
卵黄 1個

子供用ソース
牛乳 60ml
とろけるチーズ 100g
カマンベールチーズ 1個
無塩バター 5g
卵黄 1個

作り方

  1. じゃがいもは、茹でて皮を剥いて一口大に切り、野菜も茹でて、それぞれ一口大に切る。
  2. ささみは茹でて一口大に切り、バゲットも一口大に切る。
  3. ホットプレートの上に小さいお鍋を2つ並べ温めておく。
  4. 大人用ソースを作る。(ホットプレートの温度は強)
    片方のお鍋に白ワイン、そこへ、とろけるチーズ、カマンベールチーズをちぎって入れ、ゆっくり混ぜながら溶かす。
  5. チーズがとけてきたら、少量のにんにくを入れ、卵黄を入れる。
    (卵黄を入れたら手早く良く混ぜる。)
  6. 良く混ざったらコショウを少量いれ、無塩バターを入れソースの完成(ホットプレートの温度を保温にする)。
  7. 子供用ソースを作る。
    もう片方のお鍋に牛乳を入れ、そこへ、とろけるチーズ、カマンベールチーズをちぎって入れ、ゆっくり混ぜながら溶かす。
  8. チーズがとけてきたら、卵黄を入れ手早く良く混ぜる。
  9. 良く混ざったら、無塩バターを入れソースの完成(ホットプレートの温度を保温にする)。
  10. ホットプレートの脇に茹でて切った野菜とソーセージ、ミニトマトを並べ完成。

この日の北斗晶さんのレシピは、こちら

スポンサーリンク

まとめ

【おびゴハン レシピ】チーズフォンデュの作り方を、お伝えしてきましたがいかがでしたか?

子供も大人もみんな大好きなチーズフォンデュ。

ソースも子供用と大人用の2種類作るレシピなのでそれぞれ楽しめますね。

わいわいパーティーにも、持って来いのレシピでした。

もしよかったら、あなたもこのレシピを参考に作ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。