4月29日放送の噂の!東京マガジン「やってTRY」でいなりずしのレシピ(作り方)を教えてくれました。

今回の いなりずしのレシピは、柚子の香りがさわやかな絶品いなりずしです。

では早速、「やってTRY」で紹介された、いなりずしのレシピ(作り方)を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【やってTRY レシピ】いなりずしの作り方

材料
油揚げ(いなり寿司10個分)5枚

酢飯の材料(ご飯2合分)
お米 2合
ゆず味噌 大さじ2
砂糖 20g
酢 大さじ2
塩 10g

中具の材料 
かんぴょう 12g
しいたけ  12g
しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ4
みりん 大さじ3

酢バス 35g
(がりや紅しょうがでも代用可)

油揚げを煮る出汁
水 500cc
酒 大さじ5
濃口しょうゆ 大さじ5
顆粒だし 小さじ1
みりん 大さじ5
ザラメ 大さじ5

作り方

  1. お米は、少し硬めに炊いておく。
  2. 中具を作る。かんぴょうとしいたけをしょうゆ、砂糖、みりんで煮込み冷ます。
  3. 炊きあがったお米をすし桶に入れ、お酢 大さじ2、砂糖 20g、塩 10gを入れ切るように混ぜ水分を飛ばし、そこへゆず味噌 大さじ2を加え、中具75g(なければ、のりの佃煮でもOK)を入れ良く混ぜる。
  4. 半分に切った揚げを沸騰したお湯に2~3分入れ、油ぬきをし、冷まして、水気を切る。
  5. 油揚げを煮る出汁を作る。お鍋に水500cc、顆粒だし、みりん、濃口しょうゆ、酒、ザラメを入れ弱火でザラメが溶けるまで、よく混ぜる。
  6. そこへ、油ぬきをした油揚げを入れ、落しブタをして弱火で20分煮込む。
  7. 20分後、油揚げを取り出し、冷まして汁けをしぼる。
  8. 冷ました油揚げを袋状に広げ、先程作った酢飯(40~60g)を詰める。
    (酢飯をふわっと入れ、角を先に詰めて、まん中を指で少しへこませ整えると時間が経っても酢飯が固くならない。)
  9. 皿に盛り付け、ゆず味噌と黒ゴマをかけ完成。
スポンサーリンク

まとめ

【やってTRY レシピ】いなりずしの作り方を、お伝えしてきましたがいかがでしたか?

今回紹介してくれた、酢飯は、少しこったものだったので時間がかかりますが、通常のいなりずしなら、酢飯は、お酢、砂糖、塩を加えたものなので、そんなに難しくはないかなと思います。

煮汁で炊いた油揚げは、冷まして冷蔵庫で1晩寝かすとより味が染み込みますので是非お試しください。

もしよかったら、あなたもこのレシピを参考に「いなりずし」を作ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。