【やせるおかずのレシピ サバのネギ味噌焼き】

今回ご紹介するレシピは、お魚のサバを使ったレシピですが、1人前約200㌔カロリーと低カロリーメニューです。
美容効果も健康にも良い青魚のレシピです。

では早速、「やせるおかずのレシピ」サバのネギ味噌焼きの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

【やせるおかずのレシピ】サバのネギ味噌焼き

材料 1人分
サバ 90g
大根 1㎝
塩 少々
長ねぎ(白い所のみ) 約3㎝

みそ 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
お酒 小さじ1/2

作り方

  1. 長ねぎを白髪ネギに、大葉は千切りにする。
  2. ボウルに味噌、砂糖、酒を入れ良く混ぜ、それをサバにまんべんなく塗ります。
  3. 味噌を塗ったサバをグリルで上火のみ中火で約8分焼き、その後アルミホイルをかぶせさらに5分焼く。
  4. 焼きあがったサバをお皿に盛り付け、白髪ネと大葉の千切りを乗せ完成。
ポイント
みそが少し焦げた方が美味しいので火加減に注意しながら少し焦がす。
スポンサーリンク

まとめ

【やせるおかずのレシピ】サバのネギ味噌焼きを、お伝えしてきましたがいかがでしたか?

サバには、DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれていて、悪玉コレステロールを減らす効果があり、善玉コレステロールを増やす働きがあります。
そのDHAは、アルツハイマー病や認知症を予防したり、血液中の中性脂肪を減らしたりする効果もあり、脂質異常症といった生活習慣病の対策にも効果的です。

是非この【やせるおかずのレシピ】サバのネギ味噌焼きの作り方を参考に
作ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。