4月26日放送のモニタリングでグッチ裕三さんがフェイク料理レシピ「フェイクハンバーガー」の作り方を教えてくれました。

今回ターゲットになったのは、玉木宏さん、木村多江さん、ユースケ・サンタマリアさんです。
果たしてグッチ裕三さんが作るフェイク料理は、3人をだますことが出来るのでしょうか?

見た目は、ホント分からないくらい完璧なフェイク料理でした。
では早速、モニタリングでグッチ裕三さんが紹介してくれた、フェイク料理レシピ「フェイクハンバーガー」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【モニタリング】 フェイク料理レシピ 「フェイクハンバーガー」の作り方

材料 

パテの材料 2人分
パンの耳 50g
コンソメ 5g
ラード 40g
バター 10g
強力粉 30g
玉ねぎ 1/2個
卵 1/2個
ナツメグ 少々
塩コショウ 少々

フェイクデミグラスソースの材料 4人分
野菜ジュース 300ml
オイスターソース 小さじ1
コンソメ 小さじ1
マスタード 小さじ1
粉チーズ 小さじ2
砂糖 小さじ2
塩 少々
おたふくソース 大さじ2
玉ねぎ 1個
小麦粉 小さじ2

スポンサーリンク

他のフェイクレシピ

作り方

パテの作り方

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、600wの電子レンジで2分加熱する。
  2. パンの耳をフードプロセッサーで砕く。
    (ポイント あまり細かくし過ぎず、パン粉より少し大きめに砕き肉っぽさを演出する。)
  3. 砕いたパン耳をフライパンに入れ乾煎りする。
    (水分を飛ばし肉っぽい色にする。)
  4. 色が付いたら、コンソメ5g、ラード40g、バター10g、を入れ、ラード、バターが溶けたら強力粉30gを入れよく混ぜる。
  5. そこへ、チンした玉ねぎ、卵、ナツメグ、塩コショウを加え、ハンバーグのようにこね、ハンバーグの形にする。
  6. 熱したフライパンに油をひき、こねたパテを両面、キツネ色になるまで焼く。

フェイクデミグラスソースの作り方

  1. 鍋に野菜ジュース300mlを入れ、オイスターソース、コンソメ、マスタード、粉チーズ、塩、砂糖を入れ、良く混ぜそこへ、おたふくソースを混ぜひと煮立ちさせる。
    ポイント おたふくソースを入れる事で、たくさんの野菜を煮込んだような深い味わいがでる。)
  2. ひと煮立ちしたら、そこへ、みじん切りにした玉ねぎ(600wのレンジで2分加熱)を入れ小麦粉を入れとろみが少し付いたら完成。

ハンバーガーを作る

バンズにレタス、チェダーチーズ、先程作ったパテ、トマト1/8個、フェイクデミグラスソース、らっきょう、などお好みの物を挟んで完成。

まとめ

【モニタリング】 フェイク料理レシピ 「フェイクハンバーガー」の作り方をお伝えしました。
材料費が安くできボリューム満点なレシピでした。

パテとデミソースを作るのに手間は結構かかるかも知れませんが、パテはパンなので、お肉よりは、カロリーを減らすことが出来るかも知れません。

これだけのボリュームがありながらカロリーOFFは嬉しいですね。

もしよかったら、あなたもこのレシピを参考に作ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。