4月26日放送の得する人損する人で「おつまみで作る、新卵かけご飯のレシピ(作り方)」を教えてくれました。

教えてくれたのは、ミシュランにも掲載されたラーメン界の異端児、入江シェフです。

では早速、得する人損する人で入江シェフが教えてくれた「おつまみで作る、新卵かけご飯」のレシピ(作り方)を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【得損】おつまみで作る、新卵かけご飯のレシピ(作り方)

材料
スルメ
煮干し
韓国のり
薄口しょう
出汁

ご飯

コンビニで売っている魚介類やお肉の乾き物で大丈夫です。

作り方

  1. 耐熱容器にスルメ、煮干し、韓国のりをざっくり砕き入れ水とみりん(2:1)を加え600wのレンジで1分40秒加熱する。
    (ビースジャーキー、カツオのだしパック、昆布、干ししいたけなども良く合う)
  2. 加熱が終わったら、良く混ぜ器に移し薄口しょうゆ3~4:出汁1の割合で混ぜる。
  3. 生卵を容器に割り、作った特製タレをかけ、混ぜる。
    (これを卵焼きにしても美味しく食べれる(簡単だし巻玉子に))
  4. おわんに、ご飯を盛り、溶いた卵をかけ完成。
スポンサーリンク

まとめ

【得損】おつまみで作る、新卵かけご飯のレシピ(作り方)を、お伝えしました。
簡単に手に入る材料で、絶品の卵かけご飯が食べれるレシピでした。

乾物は、特に決まったものでなくても、家庭にあるものでも出来るそうなので、
バリエーションを楽しみながら、アレンジできそうですね。

もしよかったら、あなたもこのレシピを参考に作ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。