4月25日放送の「ホンマでっかTV」で木下優樹菜さんが、お父さん直伝の中華丼のレシピ(作り方)を教えてくれました。

実家は、元中華料理店だったということで、中華丼のレシピ(作り方)に期待しちゃいます。

では早速、「ホンマでっかTV」で木下優樹菜さんが、教えてくれた中華丼の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【ホンマでっかTV レシピ】中華丼の作り方ユッキーナ(木下優樹菜)

材料 2人分
豚肉 100g
いかソーメン 適量(お好み)
長ネギ 1/2本
しいたけ 1個
小松菜 1/4束
キクラゲ 適量
うずらの卵 2個
生姜 1個
お酒 大さじ1

スープの材料
お水 1カップ
鶏ガラ顆粒 大さじ1/2
オイスターソース 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1
砂糖 大さじ1/2

作り方

  1. 豚肉にすりおろした生姜(半分)とお酒を加え、塩、コショウで味を整える。
  2. にんじんを一口大に切り、長ネギは、斜めに切る。
  3. 生姜を千切りにし、しいたけは、そぎ切り、小松菜はざく切りにする。
  4. キクラゲを食べやすい大きさに切りる。
  5. ボウルにお水、鶏ガラ顆粒、オイスターソース、醤油、砂糖を入れ、スープを作る。
  6. 熱したフライパンに油をひき、豚肉がキツネ色になるまで炒める。
  7. お肉に火が通ったら、いかソーメン、ニンジン、小松菜、長ネギを入れ、しいたけ、キクラゲを炒める。
  8. 野菜がしんなりしてきたら、先程作ったスープを加え、ごま油、オイスターソース、うずらの卵を入れ煮込む。
  9. 野菜全体に火が通ったら、水溶き片栗粉を入れとろみをつけ完成。

*中華丼の材料は冷蔵庫の中の余りもので作っても全然大丈夫だそうです。

スポンサーリンク

中華丼の作り方 動画

【ホンマでっかTV レシピ】ユッキーナ(木下優樹菜)バンバンジーの作り方はこちら

まとめ

【ホンマでっかTV レシピ】ユッキーナ(木下優樹菜)中華丼の作り方をお伝えしました。

先生の話によると中華丼は中国にないそうです。中華丼は、戦後日本で作られたメニューなんだって

しいたけは細胞が破壊されることにより、酵素が発生し、旨みに変わるので、しいたけはラップに包み、冷凍庫で凍らせた物を薄切りにして使うと、旨みが何倍にも増します。

また、小松菜とキクラゲを油で炒めた料理は、骨粗しょう症の予防に良いそうです。
小松菜は、カルシウムが豊富に含まれ、カルシウムの吸収を促してくれるのが、キクラゲなので最高の組合わせなんだって。

そんな健康にも良い今回の「ホンマでっかTV レシピ」。

木下優樹菜さんが教えてくれた「中華丼」の作り方を参考に作ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。