4月25日放送の「おびゴハン」で北斗晶さんが「妖怪さん(おにぎり)」の作り方を紹介してくれました。

今週は春の食材を使ったご飯が止まらない最強おかずを紹介してくれるそうです。
と言うことでさっぱり梅トンテキ 青菜添えに合うもう一品を北斗晶さんが作ってくれました。

では早速、おびゴハンで北斗晶さんが作ってくれた「妖怪さん(おにぎり)」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハン レシピ 「妖怪さん(おにぎり)」の作り方

ご飯 240g
大葉 4枚

白ごま 小さじ1
塩 適量

うずらの卵 1個
ウィンナー 1本
紅生姜 12g

作り方

  1. ご飯120gに塩、白ごまを入れ混ぜる。
  2. ご飯120gに刻んだ紅ショウガを混ぜる。
  3. おわん2つに大葉をひき、先程混ぜた2種類のご飯をそれぞれ乗せる。
  4. 白ごまの方のご飯に、半分に来たウインナーをのせ、紅ショウガのご飯の方へ、うずらの卵を半分に切り乗せる。
  5. 2つとも、おわんにラップをかけ、ひっくり返し軽く包み丸くなるようににぎります。

このおにぎり便利グッズも人気ですね。

スポンサーリンク

まとめ

【おびゴハン レシピ】妖怪さん(おにぎり)の作り方を、お伝えしてきましたがいかがでしたか?

このおにぎりは、簡単にでいて子供も喜びそうですね。
子供に、にぎらせても料理を楽しめるかも!

簡単に作れるので是非、このレシピを参考に作ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。