4月25日放送のあさイチで「桜えびの和風リゾット」のレシピ(作り方)を紹介してくれました。

今回このレシピを紹介してくれたのは、日本料理店店主・牧野雄太さんです。

では早速、あさイチで紹介してくれた「桜えびの和風リゾット」のレシピ(作り方)を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【あさイチレシピ】桜えびの和風リゾットの作り方

材料
生の桜えび 50g
トマト 1/2
オリーブオイル 大さじ1/2
にんにく(あらみじん切り)1片
アンチョビ1枚
なす1/2
パプリカ(赤)1/2
ズッキーニ1/3
玉ねぎ1/4
塩、コショウ 少々
バター10g
抹茶 適量
青のり粉 適量
花穂じそ 適量
(青じそでもOK)

和風だしの材料
だし汁 270ml
薄口しょうゆ 大さじ2と2/3
みりん 大さじ2

お米 270ml(1合半)

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルをひき、にんにく、アンチョビを入れ火(中火)をつけ炒める。
  2. にんにくの香りが立ったら、生の桜えびを入れ、桜えびに火が通ったら一旦取り出す。
  3. 空になったフライパンになす、パプリカ、ズッキーニ、玉ねぎ(野菜は全て1㎝角にカット)を入れ、塩、コショウを少々して炒める。
    (コショウは強めでもOK)
  4. お鍋に洗ったお米を入れ、そこへ、合わせた和風だしを入れ、炒めた、野菜を入れ1cm角に切ったトマトを入れる。
  5. 材料を入れたら強火で沸騰するまで炊く。
  6. 沸騰してきたら、底が焦げやすいので良く混ぜ、火を弱火にしフタをして5分煮る。
  7. 5分後、初めに炒めておいた桜えびを入れ、バター10gを入れる。
    (乾燥の桜えびを使う場合は、このタイミングで入れる。)
  8. 火を止めフタをして5分蒸らす。
  9. 5分後、フタを取り、良く混ぜおわんに盛り付け、抹茶、青のり粉、花穂じそを乗せて完成。

桜えびのお取り寄せ情報

スポンサーリンク

まとめ

【あさイチレシピ】桜えびの和風リゾットの作り方を、お伝えしてきましたがいかがでしたか?

炊き込みご飯ですが、食感のあるリゾット風レシピです。
最後にトッピングで粉チーズをかけても美味しくいただけます。

桜えびには、実にたくさんの栄養素が含まれていて、カルシウムはなんと牛乳の約6倍もあるんですよ!
また、抗酸化作用も高くアンチエイジング効果や眼精疲労予防などに効果が期待できるんです。

そんな美容にも良い桜えびがたくさん食べれるレシピです。

この桜えびの和風リゾットのレシピも簡単に作れるので今度作ってみたくなりました。
もしよかったら、あなたもこのレシピを参考に作ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。