4月21日放送の「世界一受けたい授業」で酢キャベツのレシピ、作り方を教えてくれました。

デブ菌を撃退し腸内リセット出来る酢キャベツ。

そんな嬉しいレシピがあったんです。
と言うことで、早速「世界一受けたい授業」で紹介された酢キャベツのレシピ作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

世界一受けたい授業、酢キャベツのレシピ作り方

材料

キャベツ 1/2個
酢 200ml(おすすめは、リンゴ酢)
塩 小さじ2

作り方

  1. ビニール袋に千切りにしたキャベツ1/2個を入れ、そこへ塩大さじ2をふり、しんなりするまで揉む。
  2. しんなりしたら、お酢200mlを加え軽く揉む。
  3. 冷蔵庫で半日漬け込み完成。

キャベツに含まれる食物繊維がデブ菌の繁殖を抑える

スポンサーリンク

酢キャベツ 作り方 動画

世界一受けたい授業、酢キャベツのレシピ作り方を教えてくれた先生の本

教えてくれたのは東京医科歯科大学名誉教授
藤田紘一郎先生

自らも60代で肥満、糖尿病を患った先生は
デブ菌を減らす生活を続け体重10キロ減に成功しました。

78歳の今でも健康そのものだそうです。

これを2週間続けると腸内環境は変わってくるそうですよ。

是非参考にしてみて下さい。

まとめ

【世界一受けたい授業】 酢キャベツのレシピ作り方をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

キャベツに含まれる食物繊維がデブ菌の繁殖を抑え、
お酢は悪玉菌の繁殖を防いでくれるそうです。

まさに酢キャベツは最強コンビなんですね。

この酢キャベツを毎食100g 小皿1杯分、食べるのが理想なんだって。

デブ菌撃退に大切なことは継続すること。
油断するとまたデブ菌は増えてくるので注意してくださいとのこと。

料理のアレンジとして、

  • 酢キャベツを味噌汁に入れたり
  • 酢キャベツをハンバーグに入れたり

しても美味しくバリエーションを変えられ味に変化があるため続けやすいそうです。

お酢はリンゴ酢を使うと刺激が少ないので食べやすいそうです。

もしよかったら、あなたもこの【世界一受けたい授業】 酢キャベツの作り方を参考に作ってデブ菌とサヨナラしてみませんか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。