4月18日放送の「おびゴハン」で北斗晶さんが「お宝スープ」の作り方を紹介してくれました。

今週は、春のご飯ものウィーク。
と言うことで炊き込みご飯に合うスープを北斗晶さんが作ってくれました。

では、おびゴハンで北斗晶さんが作ってくれた「お宝スープ」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびゴハン レシピ 「お宝スープ」の作り方


材料 6人分
油揚げ 3枚

巾着の具材
カニかま 4本分
うずらの卵 6個
はんぺん 1枚
卵 1個
三つ葉 3本
ホールコーン(缶詰)大さじ2

スープ
水 600ml
和風だしの素 小さじ2
パスタ 2本
三つ葉 適量

作り方

  1. 油揚げを半分に切って、菜ばしなどを利用し袋を開け裏返して中の部分が表になるようにします。
  2. ビニール袋にはんぺんを入れ軽くつぶします。そこへ、割った卵を入れ練ります。
  3. ある程度練ったら、そこへみつばのみじん切りを入れ、コーン、カニカマ(一口大に切ったもの)を入れしっかり混ぜる。
  4. ビニール袋の角を切り、しぼり袋のようにして、油揚げの中に具材を6等分にし詰め、うずらの卵を1つ入れる。
  5. 生のスパゲッティ2本を3等分に切り、油揚げの口を縫うようにしてとめる。
  6. お湯を沸かし、和風だしを入れ、沸騰したら具材を詰めた油揚げを入れ2~3分ゆでる。
  7. 2~3分後おわんに盛り付け、三つ葉をのせ完成です。
スポンサーリンク

おわりに

【おびゴハン レシピ】お宝スープの作り方をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?
油揚げの中に市販されている好きな具材を詰めて煮ただけで素敵なスープになりました。

これなら子供も大人も喜んで食べてくれそうな豪華な一品でしたね。

この「おびゴハン レシピ」を参考に今度作ってみたいと思います。
もしよかったらあなたもこのレシピを参考に作ってみてはいかがですか?


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。