4月16日放送のヒルナンデスでまかない料理の「さっぱりペペロンチーノ」が紹介されました。

にんにくの代わりに〇〇をつかうそうです。

いったいにんにくの代わりに何を使うんでしょうか?
では早速、ヒルナンデスで紹介された、まかない料理のペペロンチーノのレシピを見ていきましょう。

スポンサーリンク

にんにくの代わりに〇〇を使うペペロンチーノレシピ

その、まかないが「春キャベツと豚バラ肉のペペロンチーノ」

材料 2人分
〇〇とは、お酢のことでした。

パスタ 180g
キャベツ 80g
豚肉バラ肉 100g
しめじ 約10本
お酢 20㏄
オリーブオイル 大さじ2
生姜 大さじ1
ニンニク 4分の1
唐辛子  1/2
水 150㏄
黒コショウ 適量
塩 適量

作り方

  1. パスタをゆでる
  2. 熱したフライパンにオリーブオイル大さじ1、ニンニクを入れ、豚肉を炒める。
  3. 豚肉に7、8割 火が通ったら、みじん切りにしたシメジを加え炒める。
  4. 酢を加えて水分が飛ぶまで炒めます。
    (お酢で豚肉を炒めると豚肉特有の臭みを消す効果とさっぱりした食感に)
  5. 水、ショウガ、唐辛子を入れ炒める。「にんにく多く入れる代わりにみじん切りにした生姜を入れて炒めることでさっぱりする。」
    (生姜はすると辛みがでてしまうので、刻んで入れましょう。)
  6. キャベツはパスタが茹であがる直前にパスタのゆで汁でさっとしゃぶしゃぶをするくらい湯通しをする。
    (キャベツは焼く10秒間の湯通し)
  7. キャベツを湯通ししたらキャベツとパスタをいっしょに湯きりし、
    フライパンで他の食材と合わせ炒める。
  8. オリーブオイルは、最後の仕上げに大さじ1、入れるだけで味、香りを楽しめて味がさっぱりする。
    (炒めている時にオリーブオイルを入れてしまうと美味しさが全てとんでしまう。)
スポンサーリンク

まとめ

今回このまかないを教えてくれたのが、東京メトロ銀座線、外苑前駅から徒歩5分

イタリア料理店セントベーネの加藤政行シェフ。

住所 東京都渋谷区神宮前3-1-28 ベルタウン青山 2F

TEL 050-5571-4694
営業時間
ランチ  11:30〜15:00
ディナー 18:00〜22:30
※土、日、祝日…ディナー営業18:00~22:00
※日曜日休業(※不定休)

定休日 不定休

お酢はしっかりと煮詰める事によって甘みと香りがでるんだって。
だからペペロンチーノなのに、さっぱりしていて美味しいそうです。

もしこのまかないメニューの「春キャベツと豚バラ肉のペペロンチーノ」が食べたい方は、
特別にランチコースのパスタとして5/16(水)まで限定販売してくれるそうです。
*1000円、2000円、3200円のコースでえらべるそうです。
ランチのラストオーダーは14:30までです。

是非、セントベーネまで足を運んでみてください。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。