4月3日のあさイチで、「春のおでかけ弁当」のレシピが紹介されました。
紹介してくれたのは、料理研究家の大原千鶴さん。
牛ロース肉の入ったと~っても美味しそうな「春のおでかけ弁当」のレシピ紹介してくれました。

では早速、あさイチで紹介された、「春のおでかけ弁当」のレシピ(作り方)を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「あさイチレシピ」春のおでかけ弁当


出典 作り方(レシピ)どうだった

材料

  • 米1合
  • えんどう豆80g
  • 水200ml
  • 塩適量
  • 薄切り牛ロース肉 2枚
  • しょうゆ大さじ1
  • 砂糖大さじ1
  • ブロッコリー1/4
  • 卵2ヶ
  • ごま塩少々
  • ミニトマト4コ
  • 塩昆布 適量
  • 木の芽 適量

作り方

  1. お米を洗ってざるにあげ、30分間置いておきます。
  2. ふた付きの鍋に洗ったお米、水を入れ、強火にかけ、沸騰したら弱火にし、えんどう豆、塩(小さじ2分の1)を入れ、良くかき混ぜる。
  3. ふたをして、10分間、炊いて火を止め10分間蒸らします。
  4. フライパンに牛肉を平らにいれ、砂糖を加え中火で焼く。
  5. 牛肉の色が変わってきたらしょうゆを加え、全体にからめる。
  6. 全体にしょうるゆがからんだら、紙タオルを敷いたバットに取り出します。
  7. 鍋に湯を沸かし塩を1つまみ入れ、小房に分けたブロッコリーを1分30秒間ゆでる。
  8. ブロッコリーが、ゆで上がったらざるにあげ、塩をふる。
  9. 卵の殻に画びょうで穴を開ける。
  10. ブロッコリーをゆでた鍋に殻に穴を開けた卵を入れ、9分間ゆでる。
  11. ゆで上がったら水をはったボウルに入れ、殻をむいて、半分に切りごま塩をふる。
  12. お弁当箱に豆ごはんを詰め塩昆布をのせ、焼いた牛肉上に木の芽をのせ、ゆで卵、ブロッコリー、ミニトマトを詰め完成。
スポンサーリンク

おわりに

【あさイチレシピ】春のおでかけ弁当の作り方をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

かなりとの込んだ豪華なお弁当でした。
でもお花見の席にこんな華やかなお弁当が登場したら、最高にお花見のテンションも上がりそうですよね。

是非、お花見に行くときに頑張ってチャレンジしてみたいと思います。
ちょっと豆ごはんつくるの面倒だなって時は、白ごはんでも十分に美味しいお弁当になりますし、
それでもOKかなって(笑)


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。