4月14日放送のごはんジャパンで金賞を受賞した牛乳が紹介されました。

今回のごはんジャパンは、アジア最大級の食の祭典で金賞を受賞した牛乳を求めて、
パティシエの辻口博啓さんと元バドミントン日本代表の潮田玲子さんが東京・八王子へ行きます。

八王子の住宅地のすぐ隣に、およそ6000坪の牧場でこの金賞を受賞した牛乳が作られていました。

そこで今回はその金賞を受賞した牛乳の牧場とお取り寄せ情報をお届けします。

スポンサーリンク

ごはんジャパン 4月14日放送の金賞牛乳の牧場はどこ?


出典 Gooブログ

ごはんジャパンで訪れた金賞受賞の牛乳を製造したのは、東京都八王子市にある
磯沼ミルクファーム(磯沼牧場)

住所 東京都八王子市小比企町1625
京王高尾線 山田駅 徒歩たったの3分

TEL 042-637-6086
営業時間 9:00~17:00

定休日 年中無休

磯沼ミルクファームは、八王子市内の住宅街の中にあり、広さはおよそ6000坪!
その中で、牛をストレスのない生活を送っているそうです。

磯沼ミルクファームで育てている牛は、
ホルスタイン、ジャージー、ブラウンスイス、エアシャーなど
およそ約90頭の牛を飼育している。

しかし、牛舎は全く臭くないそうです。
その理由は、八王子には数多くの食品工場が多くあり、
コーヒーのカスを引き取り、砕いた物を牛舎の寝床に敷き詰めているそうです。

コーヒーには、消臭効果や吸湿効果があり、カカオの殻には、消臭作用があるそうです。
牛さんもコーヒーやカカオの香りで癒されているんですね。(笑)

このコーヒーやカカオのおかげで、牛さんも嬉しい寝床ができてリラックスしているみたいです。

牛の種類によって牛乳の味が変わるそうです。

スポンサーリンク

牛の種類による味の違い

エアシャー種(イギリス原産)

日本ですごく稀な牛で
乳脂肪率 約3.8%
無脂乳固形率 約8%
タンパク質が多く甘みが強い

ホルスタイン(オランダ・ドイツ原産)

乳脂肪率 約3.9%
無脂乳固形率 約8.5%
乳脂肪分が少なくさっぱりした味

ブラウンスイス(スイス原産)

乳脂肪率 約4%
無脂乳固形率 約9%
濃厚でコクがあり、チーズづくりに向いている。

ジャージー(イギリス・ジャージー島原産)

乳脂肪率 約5%
無脂乳固形率 約9%
とろみがありコクが特徴

牛乳の風味は

  • 乳脂肪分
  • 無脂乳固形分(タンパク質・糖質)

から生まれます。

乳脂肪分が高い方が濃厚な牛乳になり、無脂乳固形分が多いと甘みや旨みが増えます。

磯沼ミルクファームでは、4種類の牛乳をブレンドして絶妙な味を生み出しています。

磯沼ミルクファームでは、
乳しぼり体験やバター作りなどのイベントも開催しています。
牛さんは喉をスリスリしてあげると喜ぶそうですよ。

磯沼ミルクファームでは、牛1頭1日分のミルクを取り出して作るヨーグルトがあるそうです。
瓶には、お母さん牛の名前が書いてあるんですね。

そのヨーグルトは、バターのような乳脂肪分の下に濃厚なヨーグルトが入った1品。
とーっても美味しそうなヨーグルトでした。

その他にも自慢の乳牛の濃厚かつ甘味たっぷりの牛乳を使って、
プリンやチーズケーキなども製造しています。

【ごはんジャパン】八王子の金賞牛乳で作ったプリンのお取り寄せ情報

ジャージー牛乳で作ったプリン

ストレスの少ない環境で大事に育てられた、
「みるくの黄金律」という名の牛乳で作ったアイスクリーム。

まとめ

磯沼ミルクファームでは、牛が快適に過ごせる環境にこだわり、さまざまな工夫を重ねてきたそうです。

濃厚かつ甘味たっぷりの牛乳を使って、ヨーグルトやプリン、チーズケーキなども製造しています。
時間があるときに一度、磯沼ミルクファームに寄ってみたいと思いました。

また、お取り寄せでプリンも食べてみたいです。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。