4月13日深夜24時12分から放送された、孤独のグルメ シーズン7の第2話に登場したお店。
今回は、世田谷区「経堂の一人バイキング」。

孤独のグルメ シーズン7 第2話で登場した世田谷区「経堂の一人バイキング」のお店をご紹介します。

スポンサーリンク

孤独のグルメ7 第2話に登場した「経堂の一人バイキング」のお店

五郎さんは、偶然地元の主婦が食事を終えて出てくるところに遭遇し、このお店を発見しました。
好奇心がうずき、主人公の井之頭五郎(松重豊)が訪れたのは「マッシーナメッシーナ」

住所 東京都世田谷区宮坂1-9-5
小田急線「経堂駅」南口より、徒歩8分
TEL 03-3429-2615

営業時間
[火~土]
予約 入替制
11:00〜12:30
12:40〜14:10
14:20〜15:50
16:00〜17:30

定休日 日曜日、月曜日

パッと見、普通のお家でわかりずらい。
一軒屋のお店です。

バイキング 90分 1500円
小学生 1000円
幼児 500円

お店の中はホント家庭で食事をするかのような落ち着いた雰囲気でとってもいい感じです。
女将(いしのようこ)さんもとても素敵な方で、丁寧に作ったメニューが所狭しと並んでいます。

吾郎さんが初めに目にしたのが、カレー似たマフェというピーナツバターを使ったケニアの家庭料理。
カレーのようにご飯にかけて食べるみたいです。

吾郎さんの名言でました。
バイキングは浮き足たったら崩壊するwww

手に取ったのは、スパゲッティーサラダにマカロニグラタン、タラモサラダ、アスパラを1本

サバの塩焼、豚しゃぶ、

ご飯は、雑穀米

みそ汁は、いりこ出汁

具材は豆腐と油揚げ

五郎さんの第1回目の選択が終わったようです。

彩りよくとっても美味しそうな料理の数々ですね。

先ず口にしたのが、サバの塩焼き、すごく油も乗ってそうで美味しそうです。
なす味噌
『茄子味噌』書いて『しあわせ』と読む。www

がんも煮も美味しそうです。

 

次にマカロニグラタンも雑穀米に合うようで食べれみたいですね。
白菜の浅漬け

豚しゃぶは、ひとあじ違う湯上りの豚。

 

 

豚しゃぶからのスパゲッティ―サラダ?
実は、スパゲッティ―サラダだと思った麺は、冷し中華でした。(笑)
(彩野菜の冷やし中華)

 

 

タラモサラダは、海藻マジック!
ポテサラにタラモと海苔が入った美味しそうなサラダです。

タラモサラダは、もともとギリシャやトルコが発祥の料理。
日本ではタラコとじゃがいもを合わせたサラダをタラモサラダと読んでいます。ギリシャやトルコでは魚卵とニンニクを、パンやじゃがいもに練り合わせたものなんだって。

 

 

次に五郎さんが食べたのが1本丸ごとグリーンアスパラの塩焼き
この料理はアツアツの内に食べた方が美味しいってwww

お次は、きんぴらごぼう(カレー味)

カレー味は珍しいですね。
カレーの風味は、食欲をそそる感じでしょうか?

五郎さんバイキング第2弾ができたようです。

次に選んだのは、初めに目を付けたマフェと卵焼き。

カレー似たマフェの手羽もとは、ほろほろとお肉が柔らかく辛さもありながら優しい味に仕上がっているそうです。
美味しそう。

玉子焼きは、ほんのり甘くできたてのアツアツは最高の一品。

五郎さんバイキングは全種類、制覇したいようです。

次は、枝豆豆腐にわさび塩、ふんわりとした食感にほんのり枝豆が香る絶品のお豆腐。

キュウリとトマトの塩麹和えは、最強のはしやすめ、

オクラとミョウガの和え物は、体に良さそうです。

 

 

五郎さんここでお食事終了?お会計に向かうと……

なんとタイミング悪くドリアが登場!

 

ドリアは次回のお楽しみにとっておくようです。
ごちそうさまでした。

 

スポンサーリンク

まとめ

4月13日放送の孤独のグルメ7 第2話 世田谷区「経堂の一人バイキング」のお店は、
心あたたまる、家庭料理を味わえる「マッシーナメッシーナ」さんでした。

五郎さんが食べた料理

  • 雑穀米
  • みそ汁
  • サバの塩焼
  • 豚しゃぶ
  • マカロニグラタン
  • タラモサラダ
  • アスパラ2本
  • きんぴらごぼう
  • マフェ
  • 玉子焼き
  • キュウリとトマトの塩麹和え
  • オクラとミョウガの和え物

どれも美味しそうな料理ばかりでした。

わかりづらいお店かもしれませんが一度足を運んでみたいお店ですね。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。