4月12日のヒルナンデスでスーパーで増えてきたものを番組で調査し、
今回対象になったのがトマト。

そこで、トマトに関して教えてくれたのは、日本野菜ソムリエ協会の「香月りさ」さんです。

では早速、どんな種類のトマトが増えてきたのかまとめたいと思います。

スポンサーリンク

【ヒルナンデス】で紹介された甘いトマトの種類

最近のスーパーで買えるトマトは何と30種類以上あるそうです。
その中でも、小さいトマトが増えていて、おやつ感覚でたべれる甘いトマトが増えているとか。

それぞれ個性があって違うトマトなんですって。
ではその特徴を見ていきましょう。

クレア(黄色)

  • だ円形で皮が薄く食べやすい
  • 黄色のほかに赤やオレンジなどもあり色が豊富

フルティカ

  • 皮は弾力性があり食感が良い
  • リコピンの量は従来の大玉トマトの約2倍

チェリル

  • 極めて皮が薄いミニトマト
  • チェリーのような甘さと食感が特徴

キャロルセブン

  • 粒が小さく皮がやわらかくて食べやすい
  • 程よい酸味がある
  • 皮が柔らかいのですぐに果汁が口の中に広がります。
  • 糖度が高級いちご並みの激甘トマトです。

このキャロルセブンは、1つの枝にできる花の数をあえて減らし、
1つのつぶに栄養を集中させて激甘にしているそうです。

スポンサーリンク

【ヒルナンデス】で紹介された調理におすすめのトマト

調理にぴったりな、甘みたっぷりのトマトです。

ファーストトマト

  • 昔ながらの大玉トマト
  • 程よい酸味と甘みがある
  • 果肉が分厚い

桃太郎トマト

  • 1985年発売の日本を代表するトマト
  • ジューシーで甘みや酸味が強い
  • コクと酸味のバランスが良い

アイコ

  • だ円形のミニトマト
  • 果肉がしっかりしていて酸味が少なく甘さが強い

アンジェレ


出典 Naverまとめ

  • ヘタがなく食べやすい
  • ゼリー状の部分が少ない
  • トマトが苦手な方でも食べやすい

このアンジェレは糖度が高くそのままでも食べられるが、火を通すとトマトのコクが増しとろみが出てより美味しくたべることができます。

まとめ

最近は本当にトマトの種類が多くて、選ぶのにも迷ってしまいますよね。

ヒルナンデスでこういった情報を伝えてくれるとホントありがたいです。

高級いちご並みに甘いのが「キャロルセブン」で調理に使うなら「アンジェレ」が良いようです。

ぜひトマトを買う時の参考になればと思います。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。