4月12日放送のあさイチで「カフェごはん風!春のワンプレート」を紹介してくれました。

大きめに切った鶏肉と春やさいを煮るだけで出来るオシャレなレシピです。

では早速、あさイチで紹介されたレシピ「カフェごはん風!」チキンと春野菜のワンプレートの作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

あさイチレシピ「チキンと春野菜のワンプレート」

この料理を紹介してくれるのが、料理研究家の加藤巴里(パリ)さん。
フランスで5年間も修行をしてきた凄腕の料理人です。

材料
鶏もも肉 1枚(200g)
油こさじ1
新玉ねぎ(1個)
セロリ 1/2本
小かぶ 1個
春にんじん 1/2本
マッシュルーム 7~8個
塩 小さじ1/2
コショウ 小さじ1/2
生クリーム100ml
お水100㏄

冷ごはん200g
無塩バター 小さじ2

作り方

  1. 鶏もも肉の余分な脂を包丁の刃をスライドさせながらそぎ落とす。
  2. 脂がとれたら4等分に切る。
  3. お鍋に火をつけ鍋が温まったら油こさじ1を入れる。
    (鍋に水滴を落とし水が鍋底で踊るようにすべったら余熱完了)
  4. 鶏もも肉の皮目を下にして7分焼く。
  5. 小かぶを6等分にする。
    茎の間に砂が詰まっていることもあるので水洗いする。
  6. 新玉ねぎは、6等分にし長さを半分にし、春にんじんは、3~4㎝の長さに切り、それを4等分にする。
  7. セロリは、3~4㎝の長さに切り、マッシュルームは、縦半分にきる。
  8. 鶏肉が焼けたら一旦、なべから取り出す。
    (こげた鶏の脂は旨みなのでとらない)
  9. 取り出したお鍋にかぶ以外の野菜を入れ、塩コショウ 小さじ1/2入れフタをして2分間蒸し焼きにする。
    (お野菜から水分がでてくるまで焼く)
  10. 2分間蒸し焼きにしたら、焼いた鶏肉を戻し、お水100㏄を加えフタを15分煮込む。
  11. 15分たったら、かぶと生クリーム100ml入れフタはせずに5分煮込みます。
  12. かぶが煮えたら完成。

バターライスを作る

  1. 冷ごはんをざるに入れお水で洗い、ぬめりをとる。
    (ぬめりを取る事でソースのからみが良くなる)
  2. 水気を切ってボウルに移しラップをし、600wのレンジで1分30秒温める。
  3. チンしたご飯に無塩バターを入れ、塩コショウを軽くふり良く混ぜる。
  4. バターライスをお皿に盛り付け、そこにチキンと春野菜を飾り付けて、
    クリームソースをかけパセリを散らし完成。
スポンサーリンク

まとめ

【あさイチレシピ】チキンと春野菜のワンプレートの作り方をお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

1つのなべで簡単に手軽にできるフレンチの手法も入ったお料理です。
バターライスも冷ごはんで作れて手軽でした。

家庭でこんなオシャレな食事ができたら気分も爽快ですね。

あまりこのような料理は、作らないので勉強になりました。

今回の「あさイチレシピ」チキンと春野菜のワンプレートの作り方を参考に作ってみたいと思います。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。