4月11放送のヒルナンデスで和牛の水田さんがお弁当レシピ「キャベツの丸焼き」の作り方を紹介してくれました。

どんな風に「キャベツの丸焼き」を作ってくれるのか楽しみです。

では早速ヒルナンデスで和牛の水田さんが紹介してくれたお弁当レシピ「丸ごと焼きキャベツ」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【ヒルナンデス】春のお弁当レシピ「丸ごと焼きキャベツ」

材料
春キャベツ1個
ちくわ3本
海苔(刻み)1枚
粉チーズ30g
フレッシュパセリ1枝
乾燥バジル大さじ1
ガーリックパウダー 大さじ1
オリーブオイル 大さじ4
バター大さじ2

作り方

オーブンを220℃に温めておきます。

ちくわを3本、輪切りにカットする。

輪切りにしたちくわに、粉チーズ、乾燥バジル、フレッシュパセリ、ガーリックパウダーを加えて混ぜ合わせる。

丸ごと1個のキャベツの芯をくり抜き、切り離さない様に8等分に切り込みを入れる。
(芯をとってしまいましたが芯側でつながった状態)

アルミホイルをキャベツの下に敷き、キャベツの切れ目に、輪切りにしたちくわに、粉チーズ、乾燥バジル、フレッシュパセリ、ガーリックパウダーを加えたものを入れて行きます。

オリーブオイルを、「速水もこみち」さんのように高い所からたっぷりとかけて、アルミホイルで包みます。

それを220℃のオーブンで30分焼く。

キャベツが焼けたら、すりおろしたバター、刻み海苔を上からふりかけて完成。

スポンサーリンク

おわりに

時間はかかる料理ですが、簡単にできるほか、アウトドアにもってこいのレシピではないでしょうか?
きっと子供達とキャンプに出かけた時にパパがこんな料理つくったら、パパの株が上がっちゃうでしょうねwww


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。