フライドポテトって美味しいですよね!
お家でフライドポテト作るとどうしてもあの美味しいカリカリにできずに
ポテトがべちゃってなって美味しくできませんでした。

そこで今回はフライドポテトをカリッ揚げるコツを調べてみました。
これで失敗しないカリッとしたフライドポテトを作ることができると思います。

ではフライドポテトをカリッと揚げるコツを見ていきましょう。

スポンサーリンク

フライドポテトをカリッと揚げる下準備

じゃがいもは1㎝くらいで縦長にきって置き太さはなるべく均一になるようにしましょう。
太さがバラバラだと柔らかさが異なり美味しいフライドポテトになりません。

 

切ったじゃがいもはそのまま揚げるのではなく
揚げる前に下茹でしておくと、フライドポテトの中が軽く
ふんわりと美味しく仕上がります。

 

また揚げ過ぎを防ぐ効果もあるので絶対に下準備として茹でる事をおすすめします。

茹であがったら水切りをし、トレイの上に重ならないように広げて冷まします。

 

スポンサーリンク

フライドポテトをカリッと揚げる

油を低温の130度にあたためます。

じゃがいもが冷めたら、じゃがいもの表面の水気をしっかり拭き取り、温めた油で5分揚げます。
揚がったらバットに上げ油をしっかりと切り冷凍庫で冷まします。

じゃがいもが冷めたら190度に熱した油で1分30秒くらい揚げる。

ポイント
じゃがいもから出る泡が小さくなったら、水分がなくなってきた合図です。
表面がキツネ色になったら油から出しましょう。

これで美味しいカリッとしたフライドポテトの完成です。
お好みで塩コショウやケチャップなどでお召し上がり下さい。

 

時間が無い場合のフライドポテトをカリッと揚げる方法

どうしても下準備の茹でてから揚げる、冷凍庫で冷し更に揚げるなど手間がかかり
時間がかかってしまいます。

 

そんなにフライドポテトを作るのに時間をかけられない人も多いと思います。
そこで時間のない人でもフライドポテトをカリッと美味しく揚げる方法が

フライドポテトを2度上げする方法です。

油は130度の低温で温めます。

まずは、通常通り1㎝くらいの縦長にじゃがいもをきり、
水気をキッチンペーパーなどで拭き取ります。

 

 

次に130度にあたためた油で7~8分揚げて一度取り出します。

そして油の温度を190度に上げ1分30秒揚げます。
目安としてはフライドポテトがキツネ色になったら
油から取り出します。

これでフライドポテトの完成です。

ポイント
じゃがいもを揚げるている時、出る泡が小さくなってきたら
水分がなくなって美味しく揚がったサインです。
この時に油から取り出しましょう。揚げすぎると硬くなってしまうので注意して下さい。

フライドポテトをカリッと揚げるコツ まとめ

フライドポテトをカリッと揚げるポイントは2度揚げする事です。
下準備としてじゃがいもを茹でた方が仕上がりはホクホクとして美味しくできます。

 

しかし時間や手間がかかり面倒な時は生のままのじゃがいもを2度揚げする方法でも
美味しくフライドポテトをカリッと揚げることができます。

 

ぜひ美味しいフライドポテトを食べるために
お試しください。

 

最後までご覧いただきありがとう御座いました。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。