4月11放送のヒルナンデスで和牛の水田さんが冷蔵庫の余り物を活用してお弁当レシピ「ちくわのいかだ焼」の作り方を紹介してくれました。

冷蔵庫の余り物でいったいどんな風に「ちくわのいかだ焼」作ってくれるのか楽しみです。

では早速ヒルナンデスで和牛の水田さんが紹介してくれたお弁当レシピ「ちくわのいかだ焼」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【ヒルナンデス】春のお弁当レシピ「ちくわのいかだ焼」

材料
春キャベツ1枚
ちくわ2本
海苔1/2
鶏ひき肉80g
薄力粉少々
白だし 小さじ1
万能ねぎ 1本
油 小さじ1
マヨネーズ大さじ1
しば漬け10g
粒マスタード大さじ1
パン粉 大さじ1
小麦粉少々
酒少々

作り方

ちくわのいかだ焼

  1. ちくわをタテ半分に切り、ねぎ 1本をちくわの長さで切る。
  2. ボウルにひき肉をいれ、パン粉を入れ混ぜる。
  3. (パン粉の代わりにお麩でもOK)

  4. そこへ白だしをいれ良く混ぜる。
  5. 半分に切ったちくわの上にねぎをのせ、小麦粉を少し振っていきます。
    (この上に練ったお肉をのせるので、のりがわりになる。)
  6. ちくわ、ネギの上に粒マスタードをのせ、ねったお肉を伸ばすように乗せる。
  7. 上にのりをかぶせ、フライパンで焼いて完成。

キャベツソース

  1. キャベツをあらみじん切りにし、しば漬け、マヨネーズと混ぜる。
  2. のりをちぎって混ぜ完成。
  3. (ケチャップを加えればオーロラソース風に変身)

スポンサーリンク

おわりに

ちくわを使った簡単レシピでした。
食材もネギとのり、だけとシンプルで簡単に作れそうでした。

キャベツソースは他の料理でも使えそうで、覚えておいて損のないレシピじゃないでしょうか?

これで料理のレパートリーが増えそうです。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。