4月11放送のヒルナンデスで和牛の水田さんがお弁当レシピ「キャベツロール」の作り方を紹介してくれました。

この季節美味しい春キャベツ、いったいどんな風に「キャベツロール」作ってくれるのか楽しみです。

では早速ヒルナンデスで和牛の水田さんが紹介してくれたお弁当レシピ「キャベツロール」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【ヒルナンデス】春のお弁当レシピ「キャベツロール」

材料
春キャベツ
玉ねぎ

ホール状のコーン
すりごま
マヨネーズ
ラー油

ハム 2枚
ちくわ1本
きゅうり1本

作り方

  1. 春キャベツの葉を1枚ずつ分け、ラップをしてレンジで2分加熱する。
  2. 玉ねぎは繊維にそって切り水にさらす。
  3. ボウルにコーン、すりごま、マヨネーズ、ラー油を入れ混ぜる。
  4. レンジで加熱した春キャベツをまな板の上へ平らにのせ、焼のりをその上に乗せる。
  5. ハムを2枚平らに並べ、その上に水を切った玉ねぎをのせる。
  6. さらに、その上に、きゅうりを入れたちくわ丸ごと1本をのせ、味付けたコーンをのせクルクルと丸める。
  7. 丸めたら1口大に切り分け完成。
玉ねぎの切り方のポイント
繊維に沿って切ると炒め物やスープにぴったりなシャキシャキした食感に。
一方、繊維に対して直角に切ると辛み成分が飛びサラダにぴったりな柔らかい食感に。
スポンサーリンク

おわりに

味付けコーンを作るときにドレッシングを使ってしまうと水っぽくなってしまうので、あえて、すりごま、マヨネーズ、ラー油を使っているそうです。
また、焼き海苔にも水分を吸ってくれる役目があるためお弁当にしても水っぽくならず、美味しく食べれるようですよ。

春のお出かけに作って持っていきたいお弁当レシピでした。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。