4月10日放送の「おびごはん」で北斗晶さんが「ちゃちゃっと海老ワンタンスープ」の作り方を紹介してくれました。

今日は、ゲストに駿河太郎さんが来てくれたので、「ちゃちゃっと海老ワンタンスープ」は駿河さんがつくってくれるようです。
では、おびごはんで駿河太郎さんが作った「ちゃちゃっと海老ワンタンスープ」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびごはんレシピ 「ちゃちゃっと海老ワンタンスープ」の作り方 4/9

材料
はんぺん 1/2枚
桜海老(乾燥) 3g
ワンタンの皮 8枚
水 500ml
ガラスープの素 大さじ1
青ネギ 適量

作り方

  1. ビニール袋にはんぺん、桜海老を入れて練ります。
  2. はんぺんが練れたら、ビニール袋の角に穴を空けケーキのしぼり袋のように絞りながら8等分に分ける。
  3. それを、ワンタンの皮に入れて三角に折るようにして包む。
  4. 鍋に水500ml、ガラスープの素 大さじ1を入れてあたため、
    沸いてきたところに包んだワンタンを入れます。
  5. 火が通ったら青ネギを加えて器に盛り付け完成。

お好みで黒こしょうをちらす。

スポンサーリンク

まとめ

「ちゃちゃっと海老ワンタンスープ」は、はんぺんと桜海老を練っただけで、
簡単なのに、とっても美味しそうでした。

ワンタンに包むのも三角に折るだけなのですぐに包めますね。

この「海老ワンタンスープ」だけでもちょっとした料理に添えるだけで豪華な食卓に早変わりしそうです。
今度作ってみたいな。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。