4月10日放送の「おびごはん」で中華の料理人の山野辺 仁さんが「海鮮五目あんかけ焼きそば」の作り方を紹介してくれました。

今週は春に食べたい麺料理を紹介してくれるようです。
では、おびごはんで山野辺 仁さんが教えてくれた「海鮮五目あんかけ焼きそば」の作り方を見ていきましょう。

スポンサーリンク

おびごはんレシピ 「海鮮五目あんかけ焼きそば」の作り方

材料 2人分
中華麺 2玉
イカ 2/3杯
海老 4尾
ホタテ 4個
油揚げ 60g
白菜 100g
ニンジン 30g
たけのこ 60g
ロースハム 2枚
スナップエンドウ 4本
水溶き片栗粉: 水・片栗粉
各大さじ1
ゴマ油 適量
醤油 大さじ1

魚介の下味に使う
塩 適量
片栗粉 小さじ1

合わせ調味料
中華スープ 250ml
醤油 大さじ1
みりん 小さじ1
酒 小さじ2
オイスター
ソース 小さじ1/2
ネギ油 大さじ1

作り方

    具材を切る

  • 油揚げは厚さを半分にして、5mm幅に切る。
  • 白菜は7〜8cm長さの5mm幅に切る
  • ニンジンは3mm厚さの半月切り
  • タケノコは短冊切り
  • ロースハムは十字に4等分
  • スナップエンドウは筋を取る。
  • イカは下処理をして皮をむき、格子状に切り込みを入れ、7〜8cm長さの5mm幅
    足は2本ずつに切り分ける
  • 海老は殻を剥いて背ワタを除く。
  1. イカ、ホタテ、海老をボウルに入れ塩、こしょうをし、片栗粉を入れ具材にコーティングする。
  2. 鍋にお湯を沸かし、弱火にしてからイカ、ホタテ、海老を入れ、火を止め、30秒くらいしたらザルにあげる。
    (えびの色が赤くなればOK)
  3. 別のボウルで合わせ調味料を合わせておく。
    中華スープ 250ml
    醤油 大さじ1
    みりん 小さじ1
    酒 小さじ2
    オイスター
    ソース 小さじ1/2
    ネギ油 大さじ1
  4. 中華麺に醤油をかけ麺をほぐしておく。
  5. 熱したフライパンにゴマ油(大さじ2程度)を入れて中華麺を炒め、いじらずに2分ほど放置しひっくり返します。
  6. 両面に焼き色がついたらキッチンペーパーを広げたバットに取り出す。
  7. フライパンに、油揚げ、ニンジンを入れて炒め、油がまわったらスナップエンドウ、タケノコ、ロースハム、白菜を炒める。
  8. 全体的にしっとりしてきたら合わせておいたスープを加えて煮る。
  9. 野菜に火が通ったら、茹でておいた魚介を入れ火を止めます。
  10. 水溶き片栗粉を加えて再び火にかけてとろみをつけ、ネギ油を回しかける。
  11. 器に焼いた中華麺を盛り、あんをかけ完成。
スポンサーリンク

まとめ

なかなか家庭では「海鮮五目あんかけ焼きそば」は作らないのでは?
使う材料が多くて大変そうですが、作り終えて食べる時には、きっと感動に変わるはず。

美味し「海鮮五目あんかけ焼きそば」を今度作ってみたいですね。


スポンサーリンク


>>人気ランキングで他のレシピを見る。


【特集レシピ】

最後までご覧いただき有難う御座いました。